株式会社アクティブディフェンス研究所

最新のマルウェア対策研究、マルウェア自動解析、マルウェアを用いたサイバー攻撃の脅威情報収集、IoTセキュリティ診断。

株式会社アクティブディフェンス研究所は、サイバーセキュリティに関する攻撃・防御技術の研究と自社サービス開発をコア事業とするベンチャー企業。

最新のマルウェア対策研究等に取り組むほか、そのノウハウを活かし、各種コンサルティングやトレーニング、マルウェアフォレンジックや脆弱性診断・ペネトレーションテストなどのサービスを提供。

自社サービスでは、画像・動画などを多く含む行楽施設などのWebサイトを保護するTrusted Wall(クラウド型DDoS攻撃対策サービス)、日本への脅威にフォーカスした脅威情報の配信サービスの提供するCyber Tactical Database(脅威情報サービス)がある。

アクティブディフェンス研究所は、代表が大学での研究、セキュリティベンチャーを経て2016年に創業。また、米国に本社を持つVMRay Inc. 社とパートナーシップ契約を結び、マルウェア解析サンドボックス製品であるVMRayの日本国内における販売を担当。マルウェアに関する研究開発をVMRayにフィードバックすると共に、日本語でのVMRay製品サポート、技術支援、導入支援を担当している。

 https://www.activedefense.co.jp/


pr_image



関連するキーワード



住所:東京都千代田区神田須田町

設立:2016年10月


最終更新:2019年1月

当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。情報を作成した時点は上記の最終更新の月であり、以降の情報は反映されていません。