株式会社オルツ

パーソナル人工知能の研究・開発。

パーソナル人工知能の開発を手がけ、AI GIJIROKU 、Nulltitude、AI通訳などのサービスを提供。

注目のニュース

株式会社スペースファクトリー、エール株式会社、株式会社APTOと、それぞれ音声データ制作、企業内エンゲージメント向上、アノテーションプラットフォームで協業開始。
2021年7月20日
ビデオリサーチと共同で、デジタルクローンリサーチシステムの実証実験を実施。調査用デジタルクローンを生成。
2021年7月19日
AIコールセンターのローンチ発表会を7/27に実施。
2021年7月6日
株式会社ジークスとパートナーシップ締結。AI GIJIROKUの販売パートナーについて。
2021年7月2日
郵便ギフト株式会社と提携。日本郵政グループの従業員向けにAI GIJIROKUの導入を推進。
2021年6月29日
空間への映像投影表現技術に関する特許を出願。近日リリース予定のサービス「HOLONOID」に採用。
2021年6月22日
特定分野向け強化音声認識エンジンの医療GIJIROKU、自治体GIJIROKUをリリース。
2021年6月18日
AI GIJIROKUが、iPhoneとAndroidに対応。スマホ対応でさらに便利に。
2021年6月10日
オルツのサービスをひとつのIDで使用できる統合管理システム「オルツID」を運用。
2021年6月9日
世界史向け音声認識強化エンジン「世界史GIJIROKU」をリリース。
2021年5月24日
動作認識モデル学習素材の大量生成にかかわる、「対象物の動きを示す複数の動画データを提供する装置およびプログラム」について特許を取得。
2021年4月21日
金融業界向け音声認識エンジン「金融GIJIROKU」をリリース。
2021年4月20日
業種別音声認識として弁護士向けの「弁護士GIJIROKU 」をリリース。
2021年4月19日
日本史に特化した音声認識機能を追加したAI GIJIROKU(日本史GIJIROKU)を提供。
2021年4月9日
IT・金融サービスを手がけるCAICAテクノロジーズとAI GIJIROKUの販売パートナーシップを締結。
2021年3月31日
デジタルクローン バージョン1、架空人格CloneTuber、AI通訳VR、空間投影型デジタルクローンHOLONOIDを発表。
2021年3月25日
AI議事録の新プラン「Zoom×議事録」の販売をSB C&S株式会社とスタート。
2021年3月24日
シリーズCラウンドにおける資金調達を完了。同ラウンドの調達額は約13億円。
2021年3月1日
大広と資本業務提携を締結。大広のサービス基盤におけるデジタルクローン技術活用へ。
2021年2月19日
ビデオリサーチと資本業務提携。リサーチ4.0の研究開発で協業。
2021年2月18日


 https://alt.ai/


関連するキーワード



住所:東京都千代田区東神田

設立:2014年11月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。