株式会社フォトラクション

ITで建設業の業務を効率化するクラウドサービスを提供。

建設業向け工事写真のクラウド管理サービス「フォトラクション」を提供。写真の自動整理機能、工事写真台帳の作成機能など建設業の業務を効率化する便利な機能を用意。クラウドでの管理のためスタッフ間で情報をリアルタイムで共有でき、いつでも現場の情報が確認できる。2017年には第三者割当増資を実施し経営基盤の強化に取り組んでいる。東京都が主催するスタートアップアクセラレーションプログラムに2017年に採択されたことでも話題を集めている。

注目のニュース

あいおいニッセイ同和損害保険と、安全・安心な建設現場の実現や、迅速な保険金請求スキームの構築に向けた共同取組をスタート。
2020年10月15日
BIMobject Japanと、ファシリティマネジメントにおけるBIM活用に関する共同研究をスタート。Building Information Modelingの普及を促進。
2020年9月3日
「Photoruction」で、配筋検査記録をデータ管理する「配筋検査機能」を追加。配筋検査のシステム化を実現。
2020年8月17日
事業拡大に伴い本社オフィスを汐留イーストサイドビルに移転。丹青社と共同で、Photoructionを活用した工事のスマート化を実証。
2020年7月7日
AIを活用した建設BPOサービス「Photoruction Eye」を発表。工事写真台帳作成、書類のデータ化、配筋検査野帳の作成など、AIを活用した作業代行サービスを提供。
2020年6月3日
第三者割当増資による総額 5.7 億円の資金調達を実施。引受先はスパークス・グループ、DBJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルなど。
2020年5月27日
建築・土木の生産支援クラウドPhotoructionがBoxとシームレスに連携可能な 新サービス「Box Connector」をリリース。
2020年3月25日
建築・土木の生産支援クラウド「Photoruction」が5ヶ国語でサービス提供開始。
2020年3月11日

 https://www.photoruction.com/corp/


関連するキーワード



住所:東京都中央区築地

設立:2016年3月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。