株式会社エクサウィザーズ

AI技術をコアとした、HR、ロボット、医療など様々なサービスを提供。

注目のニュース

Be Smart KOBEプロジェクトにおいて、エクサウィザーズの「歩容解析AI等を用いた次世代予防・健康づくり事業」が採択。
2020年10月13日
LinkedInによる国内スタートアップ企業ランキング「リンクトイン TOP STARTUPS 2020」において、2年連続で1位を獲得。
2020年9月24日
高性能2眼レンズ搭載のエッジAIカメラ「ミルキューブ」をリリース。店舗の顧客分析や工場の業務改善など、様々な利用が可能。
2020年8月25日
パーソルグループ「TECH PLAY」と協働。デジタル人材採用支援を加速化し、DX組織構築からAIサービス開発までの提供を目指す。
2020年8月12日
山口大学AIシステム医学・医療研究教育センターと、医療AI活用に関する共創事業をスタート。データサイエンスによる診療現場の課題解決を推進。
2020年7月15日
シチズンと共同開発した 「AIウオッチレコメンド」サービスをリリース。AIがファッションタイプや好みを分析し、適した腕時計をリコメンド。
2020年7月7日
SMBCスタートアップ支援プログラムにおいて、家族介護のお悩みを解決するアプリ「CareWiz」が最優秀賞を受賞。
2020年7月2日
北原病院グループと共同開発したオンライン遠隔リハビリサービスの試験導入開始。
2020年6月25日
エクサウィザーズが「データサイエンスアワード 2019」で最優秀賞受賞。ビジネスで活用されているAIの技術の高さ、現場への踏み込みの深さなどが高く評価。
2020年6月10日
ソフトバンクが行う新卒採用選考の動画面接評価を、エクサウィザーズ共同開発のAIシステムがサポート。採用担当者と同等の判定精度をAIで実現。
2020年5月25日
地方自治体と連携した「在宅介護者支援プロジェクト」を始動。動画コミュニケーションアプリ、介護者の負担軽減支援アプリなどによる支援。
2020年4月28日
FAQ検索エンジン「Qontextual」、鎌倉市への無償提供を開始。市役所内での新型コロナウィルス関連の情報共有に使用。
2020年3月24日
FAQ検索エンジン「Qontextual」を提供開始。窓口業務支援、ChatBotの回答精度の向上、社内マニュアルの検索高度化等に寄与。
2020年1月16日
AIによりマンションの推定成約価格を即時に算出する「リハウスAI査定」をエクサウィザーズと三井不動産リアルティで共同開発。
2019年12月16日
ロボットのためのAI「COREVERY」提供開始。利用者にAIやプログラミング知識がなくても、利用状況に合わせてロボットに動作を学習させ、実行させることが可能。
2019年12月12日
AIベンチャーのエクサウィザーズ、パーソルグループと資本業務提携。
2019年7月18日
自治体の介護関連データを用いた要介護度予測AIを開発。AIモデルを構築し、個人レベルの要介護度・介護費を予測する。
2019年3月8日


 https://exawizards.com/


関連するキーワード



住所:東京都港区浜松町

設立:2016年2月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。