株式会社フューチャースタンダード

画像処理のトータルソリューションを提供するクラウドプラットフォーム。

映像データの生成、クラウド上での映像データの保存、映像解析技術の利用、解析データの分析・保存などの機能を提供するクラウドプラットフォームを手がける。また、ネットワークカメラの映像を容量無制限で保存できるサービスも提供。また、同社は2017年に開催されたInnovation Leaders Summit 2017のILS TOP100 STARTUPSにも選ばれている。

注目のニュース

管理者の負荷を軽減する、サーマルカメラ用ポータルサイト 「Thermal Camera Hub」を提供。
2020年9月17日
セーフィー株式会社と連携。AIとクラウドカメラを活用した交通量調査サービスの提供をスタート。
2020年9月17日
千人単位の人数計測を実現する、群衆検知アルゴリズムをモデル実装。イベント会場、公園などの滞在人数の可視化を手軽に実現。
2020年9月8日
サーマルカメラで撮影した画像と検温結果をプリントアウトする、「AI検温パスポート」を提供開始。
2020年8月13日
サーマルカメラによる発熱スクリーニング実証実験を、藤枝市立総合病院にて実施。映像解析AIプラットフォーム「SCORER」を活用。
2020年7月10日
三密・手洗い・換気を感知! AI・IoTを活用した新型コロナウイルス対策サービスを順次提供開始。手洗い・消毒記録サービス、換気状態検知サービス、密集度検出サービスを5月中に開始予定。
2020年4月9日
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた赤外線サーモグラフィカメラのレンタルサービスを開始。
2020年4月8日
顔認証で特定した人物の検温記録を保存し発熱を検知する「SCORER感染症対策ソリューション」の提供をスタート。
2020年3月25日
通行人や利用者など“人専用”の自動カウントサービス 「SCORER AI 人数カウント」の申し込み受付開始。
2020年1月29日

 http://www.futurestandard.co.jp/


関連するキーワード



住所:東京都文京区本郷

設立:2014年3月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。