株式会社ハカレル

エクソソーム表面マーカーに対する抗体作製やELISAによるエクソソーム定量法構築により、エクソソーム研究を支援。

株式会社ハカレルは、診断薬開発の豊富な経験に基づいた高い技術によって、モノクローナル抗体作製やそれを用いたイムノアッセイの構築を得意とするバイオベンチャー。

リキッドバイオプシの有望な標的であるエクソソームなど細胞外小胞を捉えるモノクローナル抗体の作製について豊富な実績を持ち、基礎研究・臨床研究の現場で広く研究者に使用されている。幅広い用途に対する抗体やELISAの受託作製や受託測定、バイオマーカー受託研究など様々な要望に対応し、顧客の研究開発を手厚くサポートする。

組換え蛋白の作製では、ベクターの構築から動物細胞での発現、精製、免疫用の抗原蛋白の調製、その他の蛋白の調製を手がける。抗体作製では、エクソソーム以外でも、あらゆる抗原に対するモノクローナル抗体の作製に対応しており、抗原蛋白の調製についても対応する。次世代プロテミクス解析受託では、サーモフィッシャー社の最新鋭MS機Q-Exactive HF-XによるDIAプロテオーム解析を行い、エクソソーム蛋白について発現量の多いものから数千種類までを網羅的解析を行う。

ハカレルは、近年2つの研究開発テーマで、経済産業省の「戦略的基盤技術高度化支援事業」(サポイン)と中小企業庁「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」に採択された実績を持ち、関西で活躍する企業として注目されている。

 http://hakarel.com


pr_image



関連するキーワード



住所:大阪府茨木市彩都あさぎ

設立:2017年10月


最終更新:2019年2月

当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。情報を作成した時点は上記の最終更新の月であり、以降の情報は反映されていません。