株式会社ココペリ

「Fintech ✕ AI」の領域で、中小企業、金融機関向けソリューションのソリューションを提供。

独自に開発したAI与信モデルを活用し、 金融機関の中小企業向け貸出増強を目指すフィンテック企業。

法人融資に特化した人工知能「FAI」は、中小企業の財務データや口座情報等のトランザクションをAIが分析し、精度の高い分析結果を出力するAIエンジン。従来の与信審査では、「年次決算書」をデータソースとして企業の信用リスク評価を実施するが、中小企業の場合、年一回の決算書からだけでは企業実態を正確に評価することが難しい。その問題の解決としてFAIを利用することで、中小企業の評価精度を改善することなどが期待できる。

サービスには、中小企業向けソリューションとして、日本最大級の専門家相談サービス「SHARES」、専門家による経営情報メディア「SHARES LAB」、「給与計算・記帳代行」サービス、金融機関向けソリューションとして、AI与信モデル「FAI」を活用したソリューションサービス、営業支援プラットフォームの「SHARES FOR BANK」などがある。ほかにも専門家向けソリューションを用意。

近年は金融機関との協業にも積極的に取り組んでいることでも注目を集めている。2018年5月には、三井住友海上火災保険と企業の決算書などの財務情報をAIで分析する実証実験を始めたほか、2018年4月には、横浜信用金庫と中小企業の経営を支援するプラットフォーム 「Yokohama Big Advance」を共同開発するなどしている。

注目の動向


 https://kokopelli-inc.com/


pr_image


住所:東京都千代田区二番町

設立:2007年6月


最終更新:2018年5月

当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。情報を作成した時点は上記の最終更新の月であり、以降の情報は反映されていません。