株式会社リーバー

いつでも医師と相談ができるアプリ「LEBER」。

注目のニュース

鎌倉市によるスーパーシティ構想に連携事業者として採択。
2021年3月15日
医療相談アプリの健康観察機能を多言語化。英語、中国語、ポルトガル語、ベトナム語、ヒンディー語に対応。
2021年1月7日
茨城県主催のいばらきイノベーションアワードにおいて、医療相談アプリ「リーバー」が大賞を受賞。
2020年11月27日
医療相談アプリ「リーバー」が福島県浜通り地域の「地域未来実現プログラム」に参画。
2020年10月20日
株式会社AGREEから、株式会社リーバーへ社名を変更。
2020年8月1日
「LEBER」が App Storeのメディカル部門ランキングトップに。2020年6 月 6 日〜7 日の両日において記録。
2020年6月8日
新型コロナウイルスとして、つくば市、つくばみらい市で、児童・生徒向け体温・体調管理機能「LEBER for School」が導入。
2020年6月4日
実名医師プラットフォームを提供するAntaaと「LEBER」が業務提携。
2020年4月23日
新型コロナウイルス対策として、職場内感染を予防する「社員の体調管理サービス」を企業向けに提供。予約申込受付を開始。
2020年4月20日
アプリ共創のフラーと業務提携。 フラーがLEBER のエンジニアリングおよびアプリデータ分析を全面的に支援。
2020年4月10日

 https://www.leber.jp/


関連するキーワード



住所:茨城県つくば市谷田部

設立:2017年2月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。