株式会社Luup

街中で利用できる電動マイクロモビリティシェアリングの「LUUP」。

注目のニュース

大阪市で電動マイクロモビリティのシェアリングサービスを提供へ。JR西日本・南海電鉄と連携。電動キックボードの導入も目指す。
2021年3月29日
LUUPに無料で乗れる、乗り放題ウィークの第2弾を実施。3月26日〜4月1日の期間。
2021年3月25日
LUUPアンバサダーを募集。3ヶ月間乗り放題の特典を用意。
2021年3月19日
新たに、六本木・赤坂・虎ノ門および新宿の2エリアでシェアリングサービスLUUPを展開。
2021年3月16日
LUUPのAndroid版アプリを正式にリリース。コロナ対策として料金の一部寄付や深夜帯の無料化を実施。
2021年1月6日
月極駐車場データベースを手がけるハッチ・ワークと業務提携。ポート設置の最適地抽出等で連携。
2020年12月28日
副社長兼CPOに元Uber Japanオペレーションマネージャーの松本氏が就任。
2020年12月8日
大東建託を引受先とする資金調達を実施。短距離移動インフラ整備へ街の不動産との連携を強化。
2020年12月3日
近畿大学の東大阪キャンパス内で、電動キックボードシェアリングの実証実験を実施。
2020年11月12日
グローバルエージェンツ、Hmlet Japanが運営するソーシャルアパートメント・シェアハウスにLUUPのポートを導入。
2020年10月30日
大手町・丸の内・有楽町地区で、電動キックボード公道走行による実証実験を実施。
2020年10月27日
ファミリーマートとシェアサイクル「LUUP」のポート導入で連携。目黒区の店舗から導入。
2020年10月23日
電動キックボードの公道走行が「新事業特例制度」に認定。
2020年10月16日
新宿副都心エリア環境改善委員会と連携し、電動キックボード公道実証を実施。
2020年9月23日
電動キックボードの公道走行実証実験について、参加者を事前公募。千代田区、新宿区、渋谷区、世田谷区で実施。
2020年9月16日
下北沢の「下北線路街」に次世代シェアサイクル「LUUP」のポートを導入。
2020年9月4日
横浜市が主催するアクセラレータープログラム「YOXO Accelerator Program」に採択。みなとみらいのアクセラレータープログラムと連続して採択。
2020年9月1日
「LUUP」に何度でも無料で乗れるキャンペーン「乗り放題ウィーク」を開催。2020年8月28日から10日間。
2020年8月19日
ローソンに小型電動アシスト自転車「LUUP」のポートを導入。第一号は世田谷三軒茶屋に。
2020年8月3日
第三者割当増資による約4.5億円の資金調達を実施。引受先はANRI、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社、株式会社大林組。これまでの累計調達額は8億5千5百万円に。
2020年7月30日


 https://luup.sc/


関連するキーワード



住所:東京都渋谷区東

設立:2018年7月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。