メドメイン株式会社

Deep Learningによる病理画像診断ソフト「PidPort」を手がける医療ITベンチャー。

メドメイン株式会社は、医療ソフトウェア・クラウドサービスの企画・開発・運営および販売を手がける九州大学発の医療ITのベンチャー企業。

Deep Learningによる病理画像診断ソフト「PidPort」は、超高精度の病理診断を実現するWebサービス。Deep Learningと独自の画像処理技術によってスピーディーで高精度な病理診断システムの構築を目指している。「PidPort」の利用により、これまで他の病院に病理診断を頼んでいたケースでも、画像データを用意さえすればですぐに診断結果が得られることが可能になる。アップロードされた画像は、Webサーバー上で解析を受け結果がユーザーに送信されるとともに、画像の一部は追加学習に用いられ、持続的な診断精度の向上に役立てられる。
また、「PidPort」はアメリカ・シリコンバレーで行われたコンテスト「Live Sharks Tank」やエストニア「Latitude59 エストニアアワード」など、海外のコンテストにおいて優勝の実績も持つ。
「PidPort」は日本をはじめ世界各国の医療機関へ提供することを目指し、2019年度中の正式リリースが計画されている。

また、医学生向けクラウドサービス「Medteria」の開発・運営も行なっている。「Medteria」は、無料・高速で容量無制限で利用できることが特徴のサービス。「Medteria」では多くの資料を効率よく整理・蓄積・共有することが可能で、膨大な量の勉強が必要となる医学生の勉強をサポートする。

メドメインは、医療分野に高度な専門性を持つメンバーと深層学習・Webの高い開発力を持つメンバーが融合した組織で、日本を中心に世界数ヶ国に60名以上のスタッフを擁している。2018年8月には、 AI特化VCの「DEEPCORE」、九州特化VC「ドーガン・ベータ」を引受先として、1億円の資金調達を実施するなど、各方面から注目を集めており、医療テックの牽引役として今後の活動が期待されている。

注目の動向


 https://medmain.net/


pr_image


pr_image



関連するキーワード



住所:福岡県福岡市中央区荒戸

設立:2018年1月


最終更新:2019年1月

当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。情報を作成した時点は上記の最終更新の月であり、以降の情報は反映されていません。