meuron株式会社

AIがダイエットメニュー・レシピを提案するヘルスケアアプリ「CALNA」を提供。

ダイエット食生活の「続かない・わからない・めんどくさい」を、AIとの会話を通して解決するバーチャルトレーナー「CALNA」を手がけるベンチャー企業。

「CALNA」はユーザーの食生活をサポートする人工知能アシスタントで、会話を通じて一人一人のライフスタイルや趣味嗜好を学習し、最適な食事の提案やアドバイスする。無理なく痩せられる食事のメニューを700万通りから提案し、「続かない・わからない・めんどくさい」などのダイエットにかかわる悩みを解消する。レシピ選びから、作った料理の管理についてもアプリがサポートしてくれる。

同社は、献立自動生成プログラムの共同開発、食事指導システムのOEM提供、食事指導の代行など、パートナーシップによる食事メニューや食品のデータ連携にも積極的に取り組んでいく姿勢だ。今後、サービスの改善・拡充とともに、自分の体に対して悩むことなく、一人一人の生活や性格に合わせて最適なサポートができるバーチャールアシスタントサービスのさらなる展開を目指している。

また、2018年1月には、INTAGE Open Innovation Fund、SBIインベストメントを引受先とする第三者割当増資を実施したことで注目を集めている。

 http://meuron.jp/


pr_image


住所:東京都港区白金台

設立:2014年10月


最終更新:2018年6月

当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。情報を作成した時点は上記の最終更新の月であり、以降の情報は反映されていません。