株式会社MICIN

スマホでいつでもどこでも診察・処方ができるプラットフォーム。

医師が作ったスマホアプリ「curon」を運営。「curon」は遠隔診療ができるアプリで、問診、ビデオ通話、診察、決済などの機能を持つ。ほかに、AIを活用したシステム、サービス開発なども手がけている。代表は医師資格を持ち、医療機関、コンサルティング会社を経て同社を創業。数多くのメディアで取り上げられるなど注目を集める。

注目のニュース

MICINがエンブレース、日本エンタープライズと共同で、新型コロナウイルス感染症のオンライン診療普及支援をスタート。オンライン診療をすぐに始められるタブレット端末を提供。
2020年5月27日
薬局専用の服薬指導を支援するサービス「curonお薬サポート」を正式リリース。順次、オンライン服薬指導に求められる各種機能(ビデオ通話機能、予約機能等)も搭載予定。
2020年5月21日
メディカルノートと協業で、病院へのオンライン診療導入支援、医療メディアでの患者向け情報提供をスタート。
2020年5月11日
オンライン診療・電話再診実施クリニックと薬局を繋ぐ、薬局専用・電話服薬指導サポートサービスをリリース。
2020年4月30日
グラクソ・スミスクラインと喘息患者を対象にオンライン診療・オンライン服薬指導の活用に向けた共同検証を開始。
2020年4月27日
シミックと、国内初のオンライン診療機能を搭載した バーチャル臨床試験システム「MiROHA オンライン診療」を提供開始。
2020年4月27日
製薬企業・CRO向けに治験・臨床研究でのオンライン診療サービスの提供開始。
2020年4月20日
MICINとクオール、遠隔服薬指導を国家戦略特区(千葉市)にてスタート。一気通貫のオンライン診療実現に向けた取り組み。
2020年3月12日
三菱商事など4社から11億円を調達。
2018年5月14日


関連するキーワード



住所:東京都千代田区大手町

設立:2015年11月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。