LAPRAS株式会社

AIによる人材のヘッドハンティングサービスを提供。

人工知能がインターネットから情報を取得して、エンジニアと企業をマッチングするサービス「scouty」を開発。利用者が自らサービスに登録したり、履歴書を用意したりことを必要としない仕組みとなっており、技術情報共有サービスやSNS等からAIが自動で情報収集することが特徴だ。ネット上で情報発信を行うエンジニアは少なくなく、エンジニア、企業ともにビジネスチャンスを広げる点で意義が大きく、求人情報業界における画期的な取り組みとして注目を集めている。

注目のニュース

第三者割当増資による3.5億円の資金調達を実施。引受先はウィルグループ。
2020年9月14日
ポートフォリオ自動作成サービス「LAPRAS」の登録ユーザーが1万人を突破。
2020年9月3日
求人プラットフォーム「Crowd Agent」を手がけるgroovesと、AIマッチングシステムを活用した新しいITエンジニア人材紹介サービスを提供。
2020年8月18日
AIヘッドハンティングサービスのLAPRAS SCOUTにおける、エンジニア採用の候補者数が150万件を達成。
2020年6月29日
採用業務に特化したエンジニアリングの教科書を4/16に発売。
2020年4月16日
ポートフォリオ自動作成サービスLAPRASのログインユーザーが8,000人を突破。
2020年4月9日
LAPRAS、JVA2020で特別奨励賞を受賞。
2020年2月25日

 https://lapras.com/


関連するキーワード



住所:東京都渋谷区桜丘町

設立:2016年5月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。