株式会社うぃるこ

野生動物との共存を目指すコンサルティングファーム。

株式会社うぃるこをは、野生動物による被害の対策を行うコンサルティングファームとして設立された企業。「野生動物と人間の共存」をミッションとして活動している。

中山間地域の過疎化や高齢化の進行、里山の荒廃、野生動物の個体数の変化から、人間と野生動物の間に様々な軋轢が生まれてきている。うぃるこは、動物の科学的データに基づいた予測・分析のほか、住民とともに野生動物の被害対策を進めるための場づくりなどを支援。行政担当者や自治体と協力し、住民が自立して鳥獣対策が進められるように、行政や自治体とタイヤの両輪となって地域を支える。

サービスには、鳥獣被害対策研修事業、集落環境診断事業、柵機能診断事業など、鳥獣害対策の様々なサポートがあり、それぞれの地域にベストマッチの対策を提案する。

代表の山本麻希は、長岡技術科学大学の准教授として地域の獣害対策に関わるかたわら、2011年に獣害対策の支援団体を設立。2015年に一般社団法人ふるさとけものネットワークの会長として、獣害対策のプロをつくる「けもの塾」を開催。2018年にうぃるこを設立。
また、2018年10月にはSMBCアグリファンド投資事業有限責任組による第三者割当増資を実施。出資を通じ環境分野における経営ノウハウを積極的に受け入れ、ソーシャルベンチャーとしての価値の追求により一層努めていく考えだ。

 https://www.wilco.company/


pr_image


住所:新潟県長岡市上富岡町

設立:2018年5月


最終更新:2018年11月

当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。情報を作成した時点は上記の最終更新の月であり、以降の情報は反映されていません。