株式会社キュア・アップ

医学的エビデンスに基づいた医療ソフトウェア「治療アプリ」を提供。

通院と通院の間の空白期間に着目し、日々の患者のデータを医学的知見に基づいたアルゴリズムで解析し、個々に合ったガイダンスを行うサービスを提供。製品化されているアプリケーションにはニコチン依存治療向けの「CureApp禁煙」、非アルコール性脂肪肝炎NASH治療向けの「CureApp脂肪肝」などがある。医療アプリの普及により、医療費の抑制、地域間の医療格差の抑制など様々な医療問題の解決につながることも期待されている。

注目のニュース

開発中のアルコール依存症治療アプリを用いた臨床試験を岡山市立市民病院で実施。
2021年5月10日
研究を進める高血圧治療アプリが国内第Ⅲ相臨床試験にて主要評価項目を達成。自治医科大学との共同研究。
2021年3月16日
約21億円の資金調達を実施。第三者割当増資および金融機関の融資をあわせて。
2021年3月12日
第一三共と共同で、がん患者を支援する「治療アプリ 」開発に着手。2021年度を目標に、乳がん患者を対象とした臨床試験へ。
2020年11月18日
キュア・アップがWantedly Best Teams 2020総合賞BEST100に選出。
2020年11月17日
治療アプリのブランドサイトをオープン。アプリの医療機器承認を受けて対応。
2020年10月21日
「2020 DIgital Health150 Companies」に2年連続で選出。
2020年8月18日
CureAppは慶應義塾⼤学医学部内科学教室の正⽊克宜助教、舘野博喜講師、福永興壱教授などと共同で、禁煙目的のニコチン依存症治療⽤アプリの治験を⾏い有効性を確認したことを論⽂に掲載。
2020年5月28日
完全オンラインで提供する、法人向けの「特定保健指導対応型ascure卒煙プログラム」をスタート。
2020年5月18日
自治医科大学とCureApp、日本初、高血圧領域で「治療アプリ」国内第3相臨床試験(治験)を開始。
2020年1月31日
禁煙を始める前にまず、タバコについて考えるプログラム「ascure Starter」提供開始。
2019年12月16日


 https://cureapp.co.jp/


関連するキーワード



住所:東京都中央区日本橋小舟町

設立:2014年7月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。