株式会社Hacobu

車載端末を活用した運行管理システムなど、物流業界の業務を最適化するシステムを開発。

物流業界向けに配車業務を一元管理できるオンラインシステム「ムーボ」を提供する。車両手配のほかにも受発注業務、案件管理などふくめて大部分の業務をオンライン上で処理できる。また専用の端末を車両に装備することで車両の位置情報についてもリアルタイムで管理することが出来る。同社は資金調達を大和ハウス工業、Sony Innovation Fund、アスクルなどから実施するなど各業界から注目されている。

注目のニュース

日野自動車、オープンな物流情報プラットフォームの構築に向けた協業の第一弾でデータ連携を開始。「MOVO」に日野自動車のトラック位置情報を接続。
2020年5月21日
かご車やパレット等流通資材の「滞留」と「紛失」を見える化する、モニタリングサービス「MOVO Seek」をスタート。
2020年5月11日
ライナロジクスと業務提携。物流情報プラットフォーム「MOVO」と完全AI自動配車システム「LYNA CLOUD」がAPI連携。
2020年4月15日
物流業界の新型コロナウイルス対策支援を拡大。トラック予約受付サービス「MOVO Berth」の無償提供拡大と動態管理サービス「MOVO Fleet」の無償提供開始。
2020年4月14日
SAPジャパンのスタートアップ向けプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」に採択。
2020年3月16日


関連するキーワード



住所:東京都港区浜松町

設立:2015年6月


当ウェブサイトにおいて掲載する情報は、公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。